【文法】ドイツ語の動詞の活用

ドイツ語の動詞の活用はちょっと複雑です。



ドイツ語には弱変化動詞と強変化動詞、混合変化動詞があり、それぞれ異なった活用をします。そして不規則動詞もあります。

弱変化動詞:

単数
     
人称 英語
to drink
ドイツ語
trinken
     
1人称/erste I drink ich trinke
2人称/zweite you drink du trinkst
3人称/dritte he/she/it drinks er/sie/es trinkt
     
複数
     
人称 英語
to drink
ドイツ語
trinken
     
1人称/erste we drink wir trinken
2人称/zweite you drink ihr trinkt
3人称/dritte they drink sie trinken

弱変化動詞では、動詞の幹母音は変化しません。過去形は不定形の語幹に過去の語尾 -te または過去の人称語尾を、過去分詞は、語幹の語頭に ge- を、語尾に -t を加えて作ります。

強変化動詞:

単数
     
人称 英語
to sleep
ドイツ語
schlafen
     
1人称/erste I sleep ich schlafe
2人称/zweite you sleep du schläfst
3人称/dritte he/she/it sleeps er/sie/es schläft
     
複数
     
人称 英語
to sleep
ドイツ語
schlafen
     
1人称/erste we sleep wir schlafen
2人称/zweite you sleep ihr schlaft
3人称/dritte they sleep sie schlafen

強変化動詞は、幹母音が不定形と過去形では変化し、さらに過去形単数1人称および単数3人称で活用語尾をもたない動詞です。  

 

関連商品

ゼロから始めるドイツ語―文法中心・新正書法対応 CD付

新品価格
¥1,500から
(2019/5/30 00:04時点)





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする