デンマーク語のを学ぼう!

デンマーク語を勉強する。

デンマーク語はスウェーデン語と似ています。両国語話者間でかなりの程度意思疎通ができますが、、正書法、音韻、動詞の活用、数詞等に重要な違いがあります。

デンマーク語の発音を知る。

デンマーク語は日本人には発音しづらく, リスニングが非常に難しい言語です。  
母音の数がとても多いのがデンマーク語の特徴です。
母音が25個もあります。

デンマーク語のアルファベット

デンマーク語アルファベット
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z Æ Ø Å
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z æ ø å

【知識】デンマーク語は北欧語族の一つです

デンマーク語は北欧語族の一つであり、スウェーデン語やノルウェー語に似ている。北欧語は全ての独特のメロディーを伴い話す美しい言葉です。互いに余りにも似ているため、北欧三国の人々がそれぞれ自分達の言葉を話しても50%以上は理解できると思われる。

忘れられがちなのはデンマーク本国は国土面積が小さいが、この本国より数倍大きいグリーンランドもデンマークの一部であるということだ。米国にこんなに近い所でデンマーク語が話されているなんて、驚く。

デンマーク語の特徴は?

1) 格変化も人称変化もありません。
2) 男性名詞と女性名詞は共通であり、このほか中性名詞あります。
3) 関係代名詞は主語の役割を果たしてない限り、省略可能です(英語に類似)。
4) 副詞や目的語から始まる文において主語と動詞が倒置されます(ドイツ語に類似)。
5) 枠構造はほぼない(ドイツ語と異なる)。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする